Shrimp工房 紺虎

ご訪問ありがとうございます。紺虎のシュリンプブリード日記です。気軽にコメント残してってください☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはまともな…

今日は ろ過機のメリット デメリットについて簡単に






まず 溶残酸素

えび飼育で重要とされてますが 溶残酸素はえびに必要と言うよりもバクテリアに必要なんです


えびだけならエアーレーション無しでも飼育できます


実際にろ過やエアーレーションを撤去してあるリセット待ちの水槽でもえびは生きてますし外でビオトーブや睡蓮の鉢の中でミナミヌマエビが爆殖したり 袋に梱包された状態でもかなりの期間平気です





バクテリアを活性化させるのに溶残酸素が必要なんですよ


ではろ過機について


外掛け 上部



この二種のメリットはろ材部分の水が直接酸素と接触してる事でろ材に酸素供給できる事です ろ材に付いたバクテリアを活性化させやすいですね


デメリットは 水槽内の水を回しきれない感じがありますが 使い方 水槽内のレイアウトによっては充分使えます



スポンジ 底面



これらはろ材部分が水槽内で剥き出しですね 共通してパイプの中でエアーレーションした水が ろ材部分に直接回るような構造になりろ材に付いたバクテリアを活性化させやすい構造になってますね



デメリットは スポンジは 水槽サイズにより 1つでは水の回りが悪い 目詰まりが早い 底面はソイルがろ材になりますのでソイルが目詰まりした時点でリセット メンテが大変です





外部



定番だと思いますが ある意味特種なフィルターです僕は外部フィルターはえび向きではないと思ってます このフィルターだけは気密性が高く 吸水した水の溶残酸素でしか酸素供給が出来ません えび飼育の場合 目の細かいストレーナースポンジを付ける事で スポンジにバクテリアが付きやすく まずここで酸素消費します なので外部フィルターのろ材に充分な酸素供給が出来てないと思ってますうちでも外部フィルターを使ってますが ろ材はほとんど入れてません 一掴み程度は入ってますが 外部のメリットは水流が強いので 水の回し方によってソイルに直接酸素をぶつけて ソイル全面 流木をろ材として使う事が出来ます ソイル面全体に水を回す感じで 底面が縦なら外部の水流は横って感じですねソイルをツマツマしてるえび飼育は ソイル面を活性化させる事が大切だと思います




夏場に水温が上がりだして調子が崩れるのは水温が上がる事でバクテリアが活性化し溶残酸素不足でバクテリアが崩れえびにも影響が出ますバクテリアに対して溶残酸素を考えて回してる水槽の場合以外と高水温でも耐えますファンで回してる方はこういう事を考えた水槽を作るといいと思います




水の回し方 ろ過の特性により水深も変わります これが僕のやり方ですね~







寝たきりで暇なんでずらずら書いてみました




昨日 シャドー100匹注文が入りましたが 掬えません



無理っス…(汗)







にほんブログ村 観賞魚ブログ シュリンプ(エビ)へ←ぽちっと応援おねがいします!→Contra

コメント

外部でも水を回すのコツがいりますね
ソイル面にまんべんなくまわすって
簡単なようで意外にムズカシイです(ーー;)
土曜日なら掬いに行きますよ〜?(^-^)/

こんばんは^^
紺虎さん、大変なことになってたんですね(;_;)
一日も早く回復しますように!

ろ過について、なるほど~!と思いながら、読ませていただきました♪
外部は、一時期2連結、3連結などが流行った時期もありましたが、2番目3番めの外部フィルターには、ほとんど酸素は行ってなかったんでしょうね(~o~;)
水深とろ過の関係なんて、考えたことなかったです(^^ゞ

黒影さん

難しいかなぁ!? シャワーパイプの角度と水深で調整して下さい(^^)

桜心さん

大変な事になってるんです…(汗)

シャワーで叩いてる水槽で 今一活性が上がらない場合でも一リッター水抜くだけで活性が上がったりします 外部の中が悪化しててもビーは平気な感じですがシャドーは調子上がらなかったりします(^^)

紺虎さん 大人しくしてますか~(爆)
ほうほう、勉強になりますな~(笑)
私は外部派で~す(爆)あと水作派(爆)
とっとと治して月○邸に来てくださ~い(爆)

月○さん

マジやばいよ~ 超いてぇ~し(汗)
水作りも大切ですね!だけど1番大切なのは水の動かし方だと思ってます(^^)

何だか、初めてまともな記事読んだかも?(爆
そうか・・・、紺虎さんて本当は真面目な人だったんですね!

シャドーの実験継続中。
ブロ友さんへ派兵したシャドーが今後どのように変化するか?
レッドシャドーは、稚エビ14匹ほど孵化しました。

えび彦さん

初めてえびの事を書いたような…(笑)
レッドの稚えびは黒混じりですか~!?

少し前から、セパレーターで赤と黒を分けていたので、
生まれたのは全て赤でした~!
多分・・・。

静岡の「トマトサイダー」、意外といけるかも?

えび彦さん

らしくない時間ですね!? 赤と黒別けてるんですね! うちは別けてる水槽と混ぜてる水槽と両方です(^^)

コーラバージョンとサイダーバージョンがあったような…

どもです!

いや~
今回の記事はコピペで残して
おきたい記事ですね~
てか携帯のメモ機能に
ちゃっかり永久保存しましたよ~

改めて勉強になりました♪(´ε` )

あくBeeさん

ありがとうございます(^^)
実際に 外部の中が悪化するとシャワーの排水口から髪の毛みたいなコケが出るんですがろ材を調整 メンテした場合には出ません!で 水質に強いタイプのえびは外部から悪化した水が出ても 水槽内で浄化される事で☆になる程ではありませんが 水質に弱いタイプのえびは突然死になります! マクロの世界は難しいですね(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://contra1.blog104.fc2.com/tb.php/223-fbbcd2f9

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

紺虎

Author:紺虎
ご訪問ありがとうございます。
紺虎のシュリンプブリード日記です。
日々の水質管理やオークション出品個体の画像も掲載しています!!

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

最新コメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリ

未分類 (198)

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。